2012.9.2 未確認飛行物体に再び遭遇

目撃情報の詳細メモ

目撃撮影日時 2012/09/02 PM6時13分頃より20分までの7分間



目撃の経過

 またまた、我が家の愛犬と夕方犀潟の海辺を散歩中、名立方面に特別光って見えるものを見つけました。当日は快晴で陽気もよく、夕陽の撮影には絶好の日でしたし、夕陽が水平線に隠れた直後のことでした。しばらくその様子を目で追っていたら、どうもジェット機の動きとは違うものに見えました。そこで先ずは持参していたカメラで数枚撮影してみました。それから数分もしないうちに、こつ然とその姿を消してしまったのです。雲の間に見える点のようなものが、その物体です。


No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7


2007.2.3 未確認飛行物体と呼ばれるものに初めて遭遇

「UFO/三角形」でネット検索してみてください。面白い情報が得られるかも知れません。または「UFO目撃情報」の掲示板をご覧ください。私と同様の写真が掲載されています。


No.1

No.2

No.3

No.4

撮影に使用した
デジカメ

使用した
双眼鏡

写真をクリックすると拡大表示されます。

目撃情報の詳細メモ

目撃撮影日時 2007/02/03 PM5時35分より







目撃までの経過

 我が家の犬と散歩中、犀潟の海辺をいつも通り歩いていて、ふと旧名立町方面を眺めたら、あまり上空高くないところに特別光って見えるものを見つける。このところ、日中といえども暖冬の影響か、快晴で陽気もよく、日没直後でもあったが、あたりとのコントラストがすばらしく良く、非常に絶景であった。
 しばらくその様子を眺めていたら、どうも動きのあるものに見えてきた。それは地上にみえるものとの位置関係ではっきりと確認することができた。しかも、後方より炎らしきものまで吹き出しているようにも。最初は飛行機が上空で太陽の光をあびて光っているのかとも思ってもみたが、いつも見慣れている飛行機の飛び方とはどうも違ってみえる。ゆっくりとした動きで、しかも直線的な飛び方ではない。これはもしかして飛行機が故障でもして墜落か?とも思ってみたりもした。次に想像したのは浜辺でラジコン飛行機を飛ばしているのかな?とも。しかし、物体がだんだんとこっちに近づいてくるにつけて、そんなことは物理的に無理なのでは・・・。と思い始める。
 もしかしたら・・・UFO? このとき初めてそう思った。
 犬の散歩中だったこともすっかり忘れて夢中になっていたが、ここはしっかり記録して置きたいとの思いから、急ぎ犬を車に乗せ家に取って返す。
ちょうど家には妻と娘がいたので、状況を説明し、夕食の準備中ではあったがデジカメと10倍くらいの倍率の双眼鏡と一緒に再び海岸へ向かった。
 今度は三人で飛行物体を確認することが出来た。しばらくは肉眼でその動きを眺め、明らかに動きがあると確認してから、三人それぞれ双眼鏡を覗く。
未確認の飛行物体をみた感想については、三人まちまちの感はあるが、三角形の形状に見えるのは意見が一致。興奮した。
 時に運が悪かったといえば、ビデオカメラが不具合で使えなかったことか。当日、たまたま仕事の打ち合わせを午後7時(柏崎市笠島)に入れていて、最後までその物体の行方を追尾出来なかったこともあるが、仕事優先はあたりまえ?
 そしてまたまた印象的だったことといえば、柏崎に向かう6時25分ころ、上小船津浜地内にさしかかったときに、丸大ハム・大潟工場の建物の脇から巨大なオレンジ色をした満月が見えたこと。あまりの大きさに車中より家に電話するが、月の位置が低かったのか、自宅からではそれが見えなかったとのこと。とても印象的であったのでこのこともメモに留める。


写真DATAの記録

カメラ
機種 Canon IXY Digital400 (400万画素)

カメラDATA
幅1600ピクセル
高さ1200ピクセル
ナリジナル日付2007/02/03 17:59:56から
(デジタル化された日付同上)

ファイル名
名前20070203-0299.JPG以降の数枚


ISO感度 オート

添付デジカメ写真の説明
  時系列
     No 1 18:08:42
     No 2 18:09:10
     No 3 18:11:01
     No 4 18:13:19(当日撮影した最後の写真)

注意:写真サイズ
    当日撮ったデジカメ写真を拡大したものであり、サイズは不定形